vio脱毛を考えている人へ、痛みが医療レーザーで感じるのかどうかをお伝えします。

vioの脱毛を医療レーザーで脱毛でするメリットについて

vioのお手入れを自分でするときは、専用のカミソリや専用の除毛クリームを使う人が多いでしょう。

しかし、それでは直ぐに生えてきてしまうので、また自己処理をしなくてはなりません。

自己処理にかかる時間ももったいないですし、面倒くさいと思うでしょう。

医療レーザーで脱毛をすると、自己処理でするよりもずっと脱毛の効果を得ることが出来ます。

何回か施術を受けることで、永久脱毛を可能にしてくれます。

永久脱毛をすることで、ムダ毛処理にかかっていた時間を取り戻せます。

医療レーザーは、専門の知識と専門の技術がある人にしか扱えません。

そのため、医師がクリニックに常駐しています。

もしも肌トラブルが起きてしまったときも、安心して医師に相談出来ます。

vio脱毛に医療レーザーを取り入れると、痛みを感じるのか?

vioはとてもデリケートな部分です。

医療用とはいえ、そこにレーザーを照射して脱毛をすることは怖いでしょう。

痛みがあるかもしれないと思い、身構えてしまう人が多いと思います。

医療レーザーの仕組みは、レーザーを照射することで毛根を破壊することで脱毛効果が得られるというものです。

毛根を破壊するときに照射するレーザーは、とても強力です。

火傷をしたときのような痛みを感じます。

人によって痛みの強さは違いますが、痛みが無いという人はまずいません。

医療レーザー治療を行うクリニックでは、「痛みを感じない人もいる」と豪語しているところもあります。

しかし、痛みを感じない人はまずいないと考えた方が良いでしょう。

痛みはあるとわかっていれば、多少は我慢出来ます。

vio脱毛の医療レーザーによる痛みは軽減出来るのか?

vioは医療レーザーで脱毛をする箇所の中でも、特に痛いと言われている部分です。

しかし、痛みを我慢しなければ脱毛をすることは出来ません。

いったいどうすれば痛みを軽減出来るのでしょうか?その方法をお教えします。

痛みが強くなってきたときには、休憩を入れてみましょう。

体がこわばっている状態だと、余計に痛みを感じてしまいます。

休憩を入れて体力を温存しましょう。

レーザーを照射した部分が熱を持っていると、さらに痛みが強くなってしまいます。

冷やすことで痛みを軽減することが出来ます。

レーザーのパワーを調整してもらいましょう。

レーザーのパワーを弱くすることで、痛みを軽減させることが出来ます。

しかし、その分だけ脱毛効果が減るので注意が必要です。

vio脱毛の医療レーザー治療は、痛みを感じるけれど軽減出来る

vioの脱毛を医療レーザーで行うときは、痛みをどうしても感じてしまいます。

しかし、工夫次第でその痛みを軽減することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です