落ち着いた大人の遊び場

girl wears a black skirt

昼キャバと夜キャバの大きな違いはやはりキャストでしょう。夜のキャバクラはもちろん楽しいですが、ミナミの昼キャバには昼キャバならではのキャストの魅力があります。
ミナミの夜のキャバクラは利用したことのある男性も多いのでご存知かと思いますが、華やかな若い女性が多く、髪型や服装も煌びやかです。正に「夜の蝶」といった感じですね。ギャル系も多いので、若い女の子が好きな男性にはたまらないでしょう。
一方ミナミ昼キャバはキャストの年齢層が少しだけ上がります。キャバクラで働いているので、容姿が端麗なのは間違いありません。そこは安心して良いでしょう。
ただ働いている女性の多くは人妻です。旦那が働きに出ている昼の時間を使って小遣い稼ぎをしている女性が非常に多いのです。ミナミの昼キャバには保育所と提携を結んでいる店舗もありますので、子供が幼い場合でも安心して働くことが可能なのです。大人の女性が多いのもあり、昼キャバの空気は少し落ち着いたムードです。話を聞いてほしいときや、甘えたいときにはピッタリでしょう。盛り上がりたい時は夜、落ち着きたい時は昼という感じで使い分けるのも良さそうですね。

営業時間によって変わるのはキャストだけではありません。髪型や服装も変わってきます。特にミナミの昼キャバは夜には家庭に戻る人妻や、夜間の学校に通う女性が多いので、昼のうちから髪の毛をセットしたり、華やかなドレスを着るわけにもいきません。必然的に大人しい服装になります。なのでキャバクラの騒がしい感じが苦手な男性には昼キャバのほうが居心地がいいかも知れませんね。
昼と夜で、どちらが自分に合うか試してみるのも面白いです。